FC2ブログ

RSS|archives|admin

CIA スパイ養成講座

2010.02.25 Thu



CIAが冷戦時代に、スパイを養成する為に使用した教科書から抜粋したものです。
この情報を知るということは、身に危険を及ぼす恐れがあります。

閲覧は自己責任にて、お願いします。

手品師は舞台の上で、人を簡単に隠すことができる。人体切断のトリックを考えてみて欲しい。我らがCIAは似たシステムを使って、東ヨーロッパへスパイを潜入させることに成功した!ガソリンタンクに仕切りを作り、そこに空間を作ったのだ。
応用したテクニックとして、ボトルウォーターが詰まったケースの中に人が隠れるだけの空間を作ることができる。
シンプルなサインは、気付かれることなく、エージェントが情報伝達をする助けになる。例えば、靴紐の結び方によって暗号を伝達することができる。”情報を持っている””付いて来い””他の人を連れてきちゃった”
机の上などの平らなところに置かれた重要書類を、巧妙に盗み出すためにはどうしたらよいか。予め糊を塗布しておいた本を、その上にのせるだけだ!
警戒しているように見える者は、周囲の者に懐疑の念を起こす可能性がある。そこで、少しアホ顔になることは、人を欺く最良の方法となる。焦点が定まらない視線で、顔の筋肉を緩めてみよう。



(´・ω・`)

電子辞書 SHARP PW-TC980-N Brain ワンセグ対応 総合タイプ ...




スポンサーサイト





Category:おもしろ画像 未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<仕事だから、という逃げ言葉 | HOME | 夢の中で会いましょう>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://molecricketstig.blog108.fc2.com/tb.php/356-006303da